根室、羅臼のクルーズ~2
- 2016/08/28(Sun) -
クルーズの続き・・・

エトピリカを探していた時、偶然見ることが出来たウミバトです。
説明では、ウミバトでもこの種は珍しいとの事です。近くで見れて感激しました。
短い時間でしたが、結構近くで撮ることができました。

umibato5.jpg



umibato4.jpg



umibato3.jpg



umioomu.jpg

この写真は、マッコウクジラを探していた時、偶然撮ったものなのですが、
後から調べてみて、なんとなくウミオウムに似ているように見えるのですが、はっきりは分かりません。
残念なことに撮れたのもこの1枚だけです。もっと撮っておけば良かった・・・

今日も、遊びに来て頂き有難うございます。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<シギチてんこ盛り | メイン | 根室、羅臼のクルーズ>>
コメント
-珍鳥-
おはようございます。
今回の道東紀行は随分成果があったじゃないですか。
こうしてみると道東は水鳥の宝庫でもあるんですね。
ウミバトはナイスショットです。最後の写真は惜しかったですね。
確かに赤くて太く短い嘴や白いお腹はウミオウムの特徴を
満たしておりますが、もう1~2枚欲しかったですね。
2016/08/29 05:49  | URL | 梅ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
う~ん・・・、写真を拡大できないので何とも言えませんが、最後の写真の個体、嘴の付け根に突起がありませんか?
もし突起があるなら、残念ながらウミオウムではなくウトウではないかと思います。ウトウも腹部下面は白い色をしていますし、写真の個体の白い部分と黒い部分の境目に灰色でバフのかかった部分があるように見えるのもウトウの特徴と一致しています(※ウミオウムは白い部分と黒い部分の境目が比較的くっきり)

ウミバト、羽の大きな白斑が無いので基準亜種のcolumbaではないですね
白斑がほとんどないのでsnowiかな? kaiurkaとかは夏羽の情報が全然ないのでわかりません(;^_^A

何にせよ色々と会えたようでなによりです、コアホウドリ羨ましい(*^_^*)
2016/08/29 22:30  | URL | COBRA #fYFfjCTQ[ 編集] |  ▲ top

-梅ちゃんへ-
有難うございます。
道東はいい所ですね。特に水鳥は、ここでしか会えない鳥が多く、
また、来たくなりました。
船上の撮影は、揺れもありなかなか上手く撮れませんでしたが、いろいろ解説してくれるので楽しかったですよ。

2016/08/30 20:51  | URL | ハマー #o/PXu/q6[ 編集] |  ▲ top

-COBRAさんへ-
う~ん・・・確かに、嘴のところに突起らしいものがあるように見えますね。この時は、揺れが大きく撮るタイミングも遅れて、残念な結果に。もっと分かりやすい写真が撮れればよかったです(涙)

ウミバトは、いろいろ説明をしていたのですが、夢中になって撮っていたので詳しい話を聞けてませんでした。
なんか珍しいと言っているのは覚えているのですが・・・

今度は、もっと余裕を持って撮りたいですね。


2016/08/30 21:30  | URL | ハマー #o/PXu/q6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yachosyasin.blog.fc2.com/tb.php/844-03e063c4
| メイン |