続・北海道のコウノトリ
- 2009/09/24(Thu) -
前回のコウノトリとアオサギさんのツーショットの続きになります。
↓この写真、ちょっと見づらいですが、右側にいるアオサギと仲良く向き合っています^^
ほんとに仲がいいなぁ~何で? なんて見てたら・・・
コウノさん1


飛びました!! 綺麗な飛翔シーンをハマーお願い、と思いつつ、双眼鏡で見ていましたが・・・。 あら?アオサギさんは魚咥えてるんですね?
コウノさん2


アオサギ「やーだ、絶対やんないよぅ~」
コウノさん3


アオサギ「アイツが食べてるとき、ずっと見張ってたんだから。今度はこっちの番!」
コウノさん4


アオサギ「しつこいな~。まだ追いかけてきてる。渡すもんかい!」
コウノさん5

みたいな雰囲気でしょうか(;^^A 
それでもこの2羽は同じところを飛びながら、また水辺に戻ってくるのでした。
羽ばたかずに、ゆっくり舞って飛んでいる羽を見たときは、本当に感動的でした。

コウノさん6


後姿。尾が小さなスカートのよう。
コウノさん7






こちらの写真は私(Simco)が21日に見て撮ったコウノトリです。
一番近づけて(最大ズーム)このくらいでした^^;
無理すればもう少し近寄れたかもです。でも飛ばせたくないという思いもあって我慢でした。

コウノさん8

少し左にはアオサギたちがいました。(ウミウが一緒のときもありました)
「誰?アイツ」「見たことない顔だね」「どっから来たんだろ?」「どうする?仲間にする?」
コウノさん9


鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | コウノトリ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
スクープ!北海道にコウノトリ
- 2009/09/22(Tue) -
まだ信じられないような^^;、記事はSimcoです。
北海道でコウノトリを見られるのは、ものすごく稀だと思います。
しかもリングなどが付いていないので野生と思われます。

今日の写真はハマーですが、最初の発見は昨日の私でした。
ハマーが別の鳥に夢中になってるとき、遠くにいる白黒で赤い足の鳥が気になって、少しでも近くで見ようと大変な道を歩きました。
それでも行ける範囲で自分で撮れるのは、遠くハッキリしない写真。何の鳥だろう?と思いつつも、コウノトリとは思いもよりませんでした。
鳥見初めて1年にもならない私達が、こんな貴重な鳥に出会えるはずがないという思い込みもありました。でも後で図鑑で調べると、やっぱりコウノトリ。悔しがるハマー。
ダメもとで今日も行ってみることにしました。
ラッキーでした、場所は違いますが、今日はハマーも見て撮ることができました。
しかし遠くでしが写せなくアップなものはありませんが、飛翔シーンなどはまだありますので、
次回にまた紹介したいと思います。



「初めまして、コウノトリです」
コウノトリ1


コウノトリ2



コウノトリ3



コウノトリ4



コウノトリ5



コウノトリ6



コウノトリ7

アオサギが一緒にいますが、このアオサギがまるでコウノトリの付き人(見張り役)のように一緒にいたのが不思議でした。
アオサギはまるで見張りをしてるように佇み、その間コウノトリは悠々と食餌。
他のアオサギが近寄ると、このアオサギが追い回して追い払い、またコウノトリのところに戻ってきます。飛ぶときも一緒に飛び、ずっとそばで見守ってるようでした。

今日の出会いでハマーの機嫌はグンと良くなりました^^

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | コウノトリ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |