夢に見たザトウの海でしたが・・・
- 2015/02/08(Sun) -
今回のアップは鳥以外のもので~

クジラ見たさで海外まで行きたいと思ってる私(変わり者?)、そんな私が一番楽しみにしていたのがホエールウォッチング。
毎年夏場に室蘭に行き、ミンククジラでもいいから見たい!と船に乗りましたが、未だカマイルカしか見ていないのです。

ザトウクジラ沖縄で見るには、だいたい1~3月末くらいまでの時期にしかチャンスがありません。
空港に着いた日は強風で、ヤシの木がバサバサ揺れています。小雨も降っていました。
ウォッチングの予約をしているのは翌日で、とりあえずその日はあまり天気に影響なさそうなシギチたちなどを観察、撮影。
しかしホテルに入って夜にウォッチングの会社から強風のため、明日は欠航との連絡。 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
では、明後日では?と聞いたところ、とりあえず午前の方の予約を入れることができました。
ところが何と、次の日に連絡が来てその予約も欠航、午後からのは出航できそうだが、船は予約で埋ってしまってると。
またガーーーン!でしたが、会社の系列で出航する場所は3ヶ所あり、他の港に聞いて何とか2人分の午後からの予約を取ることができました。
そこではバンザーイ!!だったのですが・・・・



やはりその日の午後もかなり風が強かったんです。波も荒れて高かったです。
高速船でかなり沖まで出てますが、しばらくクジラの気配はありません・・・。
そしてようやっとブロウ(潮吹き)発見!
ザトウ1


ザトウは2頭いて背中を見せてくれましたが、それは一瞬。すぐに潜ってしまいます。
それからまたあがってくるまで15分くらい待ちます。
ザトウ2


テールだけは何度かみせてくれたのですが、姿はダメでした。
ザトウ3


ザトウ特有の胸びれを打ち付けるところや、ジャンプする姿を夢に見ていたのですが叶いませんでした
ザトウ4
このような感じでサヨナラ~です。
高波だったので、ハマーのカメラの焦点も合わず苦労したようです(^^;
それと、室蘭の船にも乗っていたので大丈夫と思いましたが、酔う人が多いらしく酔い止めの薬を勧められました。
でも薬を飲むと眠くなるし、ちょっと不安でしたが大丈夫だろうと乗船。
室蘭の船よりずっと高速で、しぶきが船に入るくらい揺れが大きかったですが、ハマーも私も平気で、
船酔いに強し!と認識できましたw
しかし本当にガックリです・・・ただ、中止になって機会そのものがなかったより良かったです。
もう一度行くぞ~、冬の沖縄に!と思っているところです。





で、こちらは有名な「美ら海水族館」です。
鳥見の予定があるので、サラーッとしか見ていないのですが、やっぱりサスガ!という感じでした。

美ら海1


このイセエビ、すっごく巨大なんです。ハマーのカメラに収まってないですね、、、
大きさの比較ができるよう、人のいるときに、私がスマホで撮ったのがあったのですが、使い物にならず(情けない)
美ら海3


お馴染みのジンベエザメ。
美ら海4


お客さんがいるこんな写真、よく見かけますよね。
本当にサメが大きくて、まるで船のようでした。
美ら海2


おまけでクマノミ(^^
私はこのクマノミが好きだったりします。
美ら海5



今日は記事が長いなぁ~と思ってるところで、もうちょっと(^^;
沖縄にはたくさんの外国人の方が居て、旅行で来られてる人もたくさんいます。
チャイニーズ、ハングルはとても多いですが、イングリッシュのかたもたくさん。
水族館の中で二人の白人男性の方と一緒に水槽を見ていました。
一人のかたがハマーのレンズを「ビックレンズ!」、自分のレンズを見て「スモールレンズ」と肩をすくめます。
(ハマーのレンズ、大砲ではないのですが)
ですがメーカーを見ると同じNikonで、「同じNikon!」と言うと、彼もNikon!とニッコリ。
同じようなことがウォッチングの船などでもありました。
欧米のかたはカメラが好きな人が多いのだよなぁと改めて思いました。
他にもたまたま入ったパスタの店のマスターが野鳥の会の会員で野鳥の話をしたり、人との触れ合いも楽しめた沖縄でした^^


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



この記事のURL | クジラ・イルカ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白い飛沫のサマードリーム
- 2012/09/07(Fri) -
(おぉぅ、気取ったタイトルだ~w)
なーんて言ってると、↓ このようにバカにされる(^▽^;)

12907kamome2.jpg
というか、もう夏は終わってる時期なのですが、毎日まだ暑いので夏の名残りがいっぱいです。来週からはようやく気温が下がりそうですが・・・


8月の半ばに行ったイルカウォッチングの記事を今頃アップします(汗
いつアップしよう?と思っているうちに日が過ぎ、先日teraさんのブログ「写鳥室」で、水族館の可愛いイルカのアップのお顔を拝見して、そーだ!!うちにもいたんだ~!・・・・ということで(^^;

今年のクルージングは曇りのときもありましたが、比較的いい天気でした。でも風がとても強くてカメラを構えるのはシンドかったです。(一応私も撮影。あ、画像はもちろんハマーですが)

海鳥さんたちに見送られて沖に出発~
海鳥たち


今回は沖に出ててもイルカの姿がなかなか見られなかったのです。
期待していたミズナギドリもいなく、もしかして今日はスカ・・・?と思い始めていた頃になったとき、船長が群れを発見。イルカ1
飛沫が上がっています^^


まだかなり遠い位置ですが、ジャンプしているのがわかり、乗客の皆さんはワクワク♪
イルカの近くへと船のスピードがぐんぐんあがります。
イルカ2


お~いつものカマイルカの可愛い顔^^
イルカ3


左に人の一部が写っているので何となく距離感がわかりますでしょうか。
船の横を泳いでくれました。
イルカ4


おなじみのジャンプ
イルカ5


今回は船と平行してのイルカより、船の左右で後を追ってぐんぐん泳いでくる群れが圧巻でした。船に追いつき、そして追い越していきます。船長がかなりスピードをあげてくれましたが、追いつかないことも。
イルカ6



イルカ7

今回の出会いはかなり沖に出てからでしたが、この群れに会ったときは周りがイルカだらけになるくらい、たくさんいました。
今回はウォッチングのフォトコンテストが行われており、それに参加すると料金が2割引になるというので私も撮りましたが、タイミングが合わずに焦りました。たくさん撮ったのだけど使えるのはわずかでした(;▽)
携帯のカメラでも参加OKなので、撮ってる人が多かったです^^



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | クジラ・イルカ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カマイルカとミズナギドリ
- 2011/07/20(Wed) -
前回の続きでウォッチングクルーズです。
今年も見られたのはいつものカマイルカ。
他のイルカ(イシイルカなど)や、私の念願のクジラ(ミンククジラやシャチ)が見られるのは、クルージングをやってない時期やこの時期では稀のようです。


私たちが決めた場所は船の先端。
手前にある白いのが船の手すりです。
このときのイルカも近いほうですが、もっと近くに来て船と遊んでくれることもあります。
今は子育て時期で子イルカと一緒なので、警戒してあまり近寄ってくれませんでした。(この画像だけSimco Photo)
イルカ1


飛び立っていくハイイロミズナギドリの群れです。
ハイイロミズナギドリはオーストラリアから渡ってきます。
ミズナギドリ1



ミズナギドリ2


ハイイロミズナギドリは数百から数千羽単位で群れをなします。
群れのいる海上は“鳥山”といってそこは餌場であり、前回も書きましたがイルカやクジラにとっての餌場でもあり、発見の目安になります。
イルカ2



順繰りにジャンプを見せてくれます。
イルカ4


同じタイミングで泳いだりジャンプするイルカも。
ぽっちりの目が可愛いでしょう^^
イルカ5


ジャンプシーン
イルカ6


やっと全身です。
イルカ7


水族館で見るイルカもとっても可愛いのですが、海で見るのはいつも感動します。
クルージングは約3時間なのですが、今年もあっという間に終わった気がしました。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



この記事のURL | クジラ・イルカ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
イルカウォッチング(今期2回目)
- 2009/08/25(Tue) -
お盆休みのお墓参りのあと、今期2度目のクジラ・イルカウォッチングに行ってきました。
今回は午後3時の船、出るときは晴れていたので、青い海が撮れるのでは♪と期待したのですが、沖に出てから曇ってしまいました~・・
そして今回も見られたのはカマイルカだけでした。オオミズナギドリの群れも期待したのですが、飛んでたのはカモメばかりでした。


崖からの風景です。カモメやウミウのパラダイス(?)
左下のほうの、岩に1羽ずつ休んでるところ、それぞれのワンルームかな
カモメとウミウ



前回よりもたくさんのイルカが見られましたが、あまり変わり映えはないです(;^^A 
今回も暗い画像です。
イルカ1



イルカ2


途中ジャンプシーンも見られたようです(私ははっきり見えず)
イルカジャンプ1



イルカジャンプ2



カモメの着水
カモメぇ~


これは帰りです。帰りにやっと日が差してきました。
イルカ3



帰りの船のマストに止まったカモメ。少しの間のんびりしていました。
カモメ~



室蘭ではなかなかクジラは見られないし、カマイルカばかりなのかな~と思っていたところ、
苫小牧でもウォッチングの船がでることになったらしいニュースを発見♪
始まるのは9月からのようで、こちらも行ってみたいと思ってるところです。
(でも室蘭と近いので、やっぱりカマイルカの群れだけかも^^;)




イルカウォッチングの動画です。
波でかなり揺れてるのと風の音がすごいですが、よければどうぞm(_ _)m
唐突に終わってますが(汗

(聞こえるカメラの音や小さな声など、うちのではないです~)

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | クジラ・イルカ | CM(9) | TB(1) | ▲ top
イルカの群れ
- 2009/07/12(Sun) -
眠いフクロウの続きは次回にしまして、今回は今日行ってきた「イルカ・クジラ ウオッチング」を。
見たかった一番はもちろんクジラ!
イルカもそうですが、クジラも頭のいい、心の優しい哺乳類です。
前回(昨年)はイルカしか見られなかったので、今回はクジラを~と思ったのですが、やっぱりクジラは見られませんした。
しかも沖に出る途中からは霧がひどくなり、前回より状況は悪くなってしまいました。
ちなみに前回はカメラは持っていきませんでした。今思うともったいない・・


船から見る北海道、室蘭の断崖風景です。(これのみSimco 撮)
イルカ1


岩の上には海鳥がいっぱい。
イルカ2


↑の岩の上にいるのは・・・↓ウミウさんたちですね。
イルカ3


沖に出て行く途中でイルカの群れに出会いました。
しかしもう霧がひどく、ほとんどモノクロ状態になってしまってます。
イルカの種類は「カマイルカ」です。集団で餌を追いかけてます。
イルカ4


これとこの下の写真では顔が見えます~。
iruka7125.jpg



iruka7126.jpg



iruka7127.jpg


沖に出て行くと、たくさんの海鳥が群れになってることがあります。
そんな下にイルカたちがいます。
前回は本当にたくさんの海鳥がいて、イルカ達が泳いでいて、その光景に胸が躍ったのですが、今回は鳥が少なかったでした。
イルカの群れ上空を飛ぶ、ミズナギドリを撮りたいと思ってましたが、見られた場所は霧が立ち込め無理な状況でした。
iruka7128.jpg


結局今回も前回と同じく見られたのはカマイルカだけ。
「カマイルカ」ってこんなイルカです(Simco所有、カマイルカ ^^;)
体調は1.7~2.3メートル。500~1000頭の群れになることもあります。
今回、イルカのジャンプシーンもあったのですが、写せず終わりました。
カップルになるシーズンにジャンプは見られるようです。
カマイルカ

ガイドの方に聞きましたら、今年はまだクジラは見ていないようで、例年でも見られたらラッキー♪の確率のようです。(種類はミンククジラ。小さいクジラです)
来月のほうがクジラを見る確率が少し多くなりそうなので、来月もう一度船に乗りたいと思っています。
夢はバハ・カリフォルニアでクジラを見る(触る)こと。いつか実現するぞ~~。
(動画も撮ってみたのですが、発表できるようなのがなく・・汗。次回はちゃんと撮って載せたいです~)

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | クジラ・イルカ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |