カイツブリで入賞
- 2017/10/14(Sat) -
今日もSimcoが代理ですm(__)m

9月に行われた、恵庭市のえこりん村のフォトコンで、ハマーが「ゆかいで賞」というのをいただきました(^^;
えこりん村にいたカイツブリを撮ったものですが、その受賞した写真は今回アップしてはいません。
ですが、そのときに撮ったカイツブリのショットを載せます。


20171014hajiro1.jpg
ハジロカイツブリ




20171014kaituburi.jpg




入賞でいただいたもの
ekorin.jpg
1年間の年パスが一番嬉しいです(^^)
来年は私(Simco)の分を買い、二人で何度も撮影しに行きたいと思っています。
鳥はそんなにいませんが、花や蝶、トンボを撮るには背景が綺麗でとても良い撮影場所と思います。



20171014magan.jpg
3連休はあわただしくあちこち行って終わりました。
午前4時から宮島沼に向い、ねぐら立ちを撮りに行きましたが、なんとすごい人で驚きました。
人が多く場所が撮れず、あまりよいタイミングで撮れませんでしたが、雰囲気は伝わるかな、の1枚です。
約75000羽のねぐら立ちです。


見ていただき、ありがとうございました!




鳥ランキング





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします


この記事のURL | カイツブリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハジロ、ミミのカイツブリが寄り添って
- 2012/03/29(Thu) -
ビロキンさんたちがいた港から、ちょっと移動して他の港へ。
こちらではカイツブリさんが見られるという、ありがたい情報をいただいていました。
ビロキンさんの方と同じく、こちらも荒れ模様の天候でしたが、ハジロカイツブリの群れがいました^^

ミックス3


矢印は冬羽のミミカイツブリさんです。
ハジロさんが多いですが、ミミさんも混じっていました。
ハジロさんは冬羽、夏羽、夏羽に移行中とそれぞれです。
ミックス1



こちらは両脇にミミさん(矢印)
ハジロさんより顔が少し大きいですね。体も少し大きいです。
ミックス2


そのミミカイツブリさん、群れに混じらず単独でいるのも。
ミミ2


風にあおられて、ちょいミミw
これは冬羽ですがミミさんは夏羽のときは、耳のようなフサフサの羽がありますね。
ミミ1


こちらは夏羽のハジロカイツブリさん。
何かゴージャスです^^
ハジロ5



拡大してみました。
ハジロ1


手前のハジロさんは、夏羽になりつつあります。
ハジロ4


夏羽のハジロさんの正面顔。
目が赤いので何だかロボットのような・・(ちょっとターミネーターな雰囲気もあり?)
ハジロ2



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



この記事のURL | カイツブリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2種のカイツブリ
- 2011/11/25(Fri) -
初見のミミカイツブリさん。
もう少し近くで見たかったけれど、釣りの人が増えてきて沖へ沖へと行ってしまいました。
金色の飾り羽が出る夏羽を見てみたいなぁ~
こちらでは冬鳥なので、多分無理だと思いますがもしかして?ってこともある(^^
ミミ


ふわふわ~なオシリのこちらはハジロカイツブリさん。
ハジロさんはわりと何度も見ることができています。
ハジロカイツブリ1



今時期はこんな羽ですが・・
ハジロ3




夏にみたときはこのような羽でした。
ハジロカイツブリも冬鳥なので夏にみたときはちょっと驚きでした。
ハジロ4


夏は羽がぺったりした感じ。オシリもふわふわじゃないですね。暑いからかな。(いや、換羽中だからかな)
ハジロ2






今日は写真が少ないので、さっきスマホで撮ったテチを(^^;

techi


2Fから撮ってます。
私が2階に用事をしに行くと、いつも気にして2階の気配を伺ってます。
上に私が見えると「にゃ~!」、ずっと下りてこないと下の扉の前で「開けて!」と鳴きわめきます。
うるさいので、仕方なく開けに行くと一緒に2階に来て、各部屋のクローゼット全部の扉を開けろといいます。飽きると下に下りていき、私にも早く下りて来いと鳴きます。仕事になりません・・・




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | カイツブリ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
水がキラキラのカンムリカイツブリ、スズガモ
- 2011/08/10(Wed) -
6月末にカンムリカイツブリの夏羽カップルさんを見て、さすがに7月になったらいないだろうなと思ってたのですが、先月もう一度行ったところ、まだいてくれました^^


ぐぐーっと潜って、さあ、どこから出てくるかな?と思ってると、意外に近くに出てきたり、逆にすぐ遠くに行ってしまったりの繰り返しでした。
これはわりと近くに来たところです。
頭や体にコロコロの水滴が付いています。防水スプレー効いてますね~(違うって)
カンムリカイツブリ1


こういうのを綺麗なうなじという?
♂♀同色なので、どっちだかわかりませんが・・
カンムリカイツブリ2


毛づくろいポーズになると、頭の冠が矢印です(^^
カンムリカイツブリ3


今回も2羽でいました。やっぱりカップルかな。
カンムリカイツブリ4


相手の毛づくろいをちゃんと待っていたり、仲が良いです。
カンムリカイツブリ5


さて、こちらのキラキラ水面にいたのは
スズガモ1


スズガモさんです。スズガモもこちらでは冬鳥なんですよね。昨年冬に見ているし。
こんな暑い時期までいるなんてちょっと驚きです。
スズガモ2


こんな風に、花畑を飛んでいくスズガモも珍しいような。
スズガモ3



line-18.gif

『番外編』

こないだの鳥見の帰りに見つけたアマガエル!
ハマーが見つけたのですが、とても可愛かったです^^
手のひらに乗せて撮ってもらったのですが、跳んでしまいそうで乗せながらウロウロしました。

カエル



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



この記事のURL | カイツブリ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
お母さんと4羽の子ども(カイツブリ)
- 2009/07/20(Mon) -
撮影してる岸からカイツブリが遠かったので、記事作成してる今、後ろで「Simco、レンズ買って~」とハマーが叫んでいます( ̄~ ̄;)(かなりのトリミング、見づらいですが m(_ _)m)

私はずっと双眼鏡で様子を見ていましたが、とても微笑ましかったです。
親がちょっと泳いでは後ろを振り返り、遅い子どもがいると鳴いて早く!と呼びます。
そして遅い子が追いつくのをちゃんと確認してから、また泳ぎだします。
カイツブファミリー1


移動して暫くすると、親が潜って餌を取り始めました。
親が獲物を捕まえて、ちょっと離れた場所に浮かび上がると、子ども達は鳴きながら
一斉に親の元に急ぎます。
親はそれぞれの子どもたちに与えていますが、やはり近くにいる子が有利だったような。
子ども達も潜る練習をしてましたが、すぐに浮かび上がっていました。
カイツブファミリー2


暫くするとまた移動。
カイツブファミリー3


お母さんは餌のありそうな場所を探して、またすぐ潜ります。
餌確保のために、何度も何度も潜ってるお母さんはすごい!、それに捕獲するのも早かった^^
カイツブファミリー4



カイツブファミリー5



カイツブファミリー6



カイツブファミリー7

空にはトビやハイタカがいました。
敵が見えるとお母さんは鋭い声で鳴きます。
子どもに「隠れなさい」と言ってるのかな、それとも自分を敵に注目させたいのでしょうか。
お父さんはどうしたんだろ?と考えつつ、無事に育つのを願いながら帰りました。
(もしかしたら、この親がお母さんではなくお父さんってことも (;^^A  )




「鳥に見えた~」 2回目です。
葉の下の水辺、なんとなくカモっぽいように見えませんか?

カモモドキ

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | カイツブリ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ