飛び立つ季節
- 2013/04/04(Thu) -
鉄塔の隙間に長い尾っぽが移動するのが見えて、カササギでは?と思っていると、大きな鳴き声が聞こえてきました。

ボヤケショットですが、大声で鳴いていたのはこのカササギ。
カササギ1


直後に2羽のカササギが鉄塔反対側の電線に飛んできました。
最近恒例になりつつある瞬膜フェイスw
カササギ2


正統派の顔(?)
カササギ3


その後、木の枝に移動したのですが・・・
カササギ4


すぐに2羽一緒に平地に降りてきました。
カササギ5
このときもまだ鉄塔のカササギは大きな声で鳴き続けていて、下にいるカササギも鳴いていました。
何となく巣立ちの光景に似ていたのですが、どうなのかな~。






カササギからは少し離れたところで、畑にいるハクチョウを目撃。
ハクチョウ


そしてマガンの皆さんも一緒。
マガン


ハクチョウとマガンのチャンプルー。
ハクチョウマガンミックス

最近、サカツラガンが来たという話を聞いたので、ここにひょっとしたら・・・!とちょっと期待したのですが、もちろんいませんでした~
もうそろそろみんな飛び立っていくのでしょうね。



この記事のURL | カササギ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カササギ・アオサギ
- 2009/06/04(Thu) -
このカササギはずーーっと前の在庫なのです^^;
実は以前トップに使ったことがあるのですが、証拠写真(ほとんど黒・・)なので
記事には使いませんでした。
さっきまで写真整理をしていて、ちょっと使ってみようかなという気になりました^^;
苫小牧方面で撮ったカササギです。
同じ場所で3度くらい見てるのですが、なかなかハマーのカメラといいタイミングになりません。
今年も出会いがあるといいのですが・・・
カササギ



カササギ





<ちょっと一息なアオサギ -Simco撮>

木道の柵にとまってくつろいでいました。
ここではないのですが、アオサギのコロニーでは、まだ雛たちを育ていてるアオサギを見ます。
もうだいぶ大きくなったのもいて、巣が狭くなってみっちみち状態のところが多くなっています。
でも行くたびに下に落ちてる20cmくらいの雛の死骸を見ます。
カラスかトビか・・自然界ではあってしかたないこと、とは思いつつ、小さな命がなくなってるのが悲しくなります。
親の子育ては一生懸命、威嚇して鳴くその声のすごいこと。
アオサギは、最近はそんな光景ばかり見たので、くつろいでる姿にちょっとホッとしたのでした。
アオサギ




アオサギ

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | カササギ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |