何となく和的な光景
- 2012/12/11(Tue) -
向こうに見える木々には群れ鳥の実がたくさん。
ほとんどがシメですが、今回見た群れは他にカシラダカ、アトリ、マヒワなどもいる混群でした。

群れ


その木々の下には・・・・
キジ。(こちらにいるのは亜種のコウライキジです)
キジ2


全員の集合写真がないのですが、全部で5羽いました。ファミリーかな?・・・と思ってると
キジ1



あっという間に飛び立ち・・・~~えっ、キジが飛んでる!?
キジ3
・・・って鳥なのだから飛べて当然なのですが、キジって今まで歩いている姿しか見てなくて(^^;


羽が綺麗だったので拡大してみました。
キジ4


けっこう高いところを飛んだのですが、この後すぐ降下。この場所がいいのか長く飛ぶのが苦手なのか・・・
キジ5


粗いですがこちらも拡大。飛んでいると神々しい鳥のようにも見えたり。
キジ6


このキジのいた近くの枯れススキにはスズメたちが集まっていました。
ススキの中で寄り添う姿が可愛い、何となく日本的な光景。
スズメ1


スズメもシメたちとはまた違う群れを成して、いるところには囀りが他の音を消してしまうくらいの大群でした。
スズメ2



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | コウライキジ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
出会いのとき
- 2009/08/20(Thu) -
スズメさんのつぶやき小耳に挟んで(ウソです)、横を見ると・・
スズメ


畑の中にいたエゾシカと目が合いました。ぎょっっ!
シカ1


あ・・・
シカ2



シカ3


みるみる遠くに
シカ4



シカゴ(なんちゃって)


かなり離れてからこちらを確認するフタリ。
シカ6



エゾシカ見たの冬以来だな~なんて思ってたら、ハマーの呼ぶ声が。
後ろを振り返るとキジ夫妻が道路横断中。
キジ1


こちらにいるキジはコウライキジです。
キジ2


スタスタ歩きながらエゾシカのいた畑へ。
キジ3

ここは海には近いものの周りに住居はあるし、ちょっと行くと普通にコンビニもある界隈の近く。
まさかここで鹿を見るとは・・と思ってたところにキジまで現れたので、またまたビックリ!
こんなふうに写真並べてますが、畑の持ち主さんの被害を思うと大変だなと思いました。
どのくらい鹿がいるのかわかりませんが、ここから近くの海の方にも足跡がよくあるので、
近所の人はよく目撃されてるかもしれません。

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | コウライキジ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
キジとの初出会い(コウライキジ)
- 2009/05/10(Sun) -
(ハマー)
早朝散策で、初めて行った荒地でキジに遭遇しました。
こんなところにキジが!?とびっくりしました。(ちなみに市内です)
最初は慌ててブレブレばかり。その間にいなくなってしまったが、三脚セットして
待ってるとまた来てくれました。
しかしシーンとしてる中でシャッター音が響いたのか、またすぐ去ってしまいました。
北海道のキジは「コウライキジ」といって、白い頸輪が特徴のようです。

キジって



いるんですね



びっくり!



派手な顔ですね~


(Simco)
おまけ写真を。 ↑キジはハマーしか見てません(--,)
この、桜にメジロはGW中のです。
桜は現在まだ満開ではありますが、散り始めたのもあります。
メジロさんです



哀愁のヒヨちゃん。
いつもは攻撃的なヒヨですが、これはちょっとロマンチックなことでも思い出してるような(*¨) ....
ヒヨちゃんです

鳥ブログ 野鳥

この記事のURL | コウライキジ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |