ほのぼの親子 part1
- 2013/07/15(Mon) -
青空に舞う群れ。
これはコムクドリやムクドリたちです。
今年もいっぱい繁殖したようです^^

コムク1


電線はこんな状況。
コムクドリが多いですが、ムクドリも混じっています。
コムク2



電線の数が少ないと、こんな状況。ギュウギュウ詰めです。
コムク3


木にとまっても大騒ぎ。
コムク4


こんなにたくさんいるのは、繁殖が上手くいってるコムクさんたちが多いのでしょうね。

お父さんと子どもです^^
コムク5


まだゴハンをもらっています。
コムク6


少しは満足したかな?というような顔で見ているお父さん。
この後、お父さんはまた飛び去っていきます。
コムク7


お父さんを待っている間、子どもは寝て待っています。
可愛いでしょう~(^^
コムク8



コムク9

無防備な姿に見えるのですが、集団でいるので大丈夫なのでしょうか。
ハヤブサが飛んでいたらしいしモズも多いので、安全とはいえない場所のようですが・・・



この記事のURL | コムクドリ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
鳥さんはコムクドリ、風景は美瑛
- 2013/07/01(Mon) -
暑くて窓を開けると、一斉に鳥の声が聞こえてきます。
今、一番大きく聞こえるのは親を呼ぶヒナの声です。
毎年なのですが、ゴミステーションの横にある木にコムクドリが巣を作っているんですよ。
ゴミ当番でステーションにセットに行くと、さかんに子どもたちが木の中で鳴いている声がすぐ上で聞こえます。
こんなに人もカラスも来る場所になぜ作るのかな?と思うのですが、毎年そこを住居にするというのは、コムクさんにとってはいい場所なのですね。
コムクさん以外にもスズメのヒナが元気な声で鳴いています(^^


これは今年撮った最近のコムクドリ
コムク1


これは昨年の7月1日にとったコムクドリの若さんです。
写真の整理をしていて、ちょうど一年前のを見つけました。
土曜日に同じ場所を通ってきたのですが、そのときはコムクドリはみかけませんでした。
モズがけっこういたので、避難したかな?(以下のコムクさん、全て昨年のです)
コムク2


ちょっとボヤけた色だけど若々しくて綺麗です。
13701komuku6.jpg


一年前はこんなにたくさん電線にとまっていました。
若さんも親も団体で。
コムク4



コムク5

今日から7月ですね。こちらは暑かったです(28℃)
これから巣立った子たちの姿も見られるようになるのでしょうね^^





日曜に行った美瑛ですが、まだラベンダーが満開前ということもあり、富良野へ続く道は混雑もなくスムーズに行けました。
まずはパワースポットである美瑛神社へ行く目的があり、パワースポットは午前中に行かないと意味がないので、周る順番は場所の位置より目的が優先になりました。
移動距離が考えていたよりかかってしまって、余裕がない&ちゃんと行けなかったというのもありましたが、それでも天気に恵まれ、綺麗な景色を見ることができました。


北海道三大パワースポットの一つである美瑛神社には、ハート型の装飾があり恋愛にご利益があるとの噂です。
災難避けの「丘守り」も買ってきました。とても綺麗なお守りです^^
bieijinja


有名なマイルドセブンの丘を見てから
美瑛1


私がとても行きたかった「嵐の木」へ(^^;
嵐のサクライショウさん(←検索避け)のファンで、この木を見るのはとても楽しみにしていたのですが、撮影場所が違ってた(汗。もう一度行きたいです)
美瑛2


そして、ものすご~~く有名になってしまった「青い池」
駐車場前は渋滞するほど混んでいましたが、やっぱり神秘的で綺麗でした。
美瑛3


光の加減によって青い色が違って見えます。
美瑛4


人造池なのですが、こんなに綺麗な池があるのですね。感動でした。
美瑛5



美瑛6

美瑛は夏に行っても冬にいっても綺麗な景色に出会える場所です。
これからは富良野、美瑛方面は観光客がたくさん訪れる時期です。

何度か「あれ!?あの鳥は?」とおもう鳥さんが飛んでいたりしましたが、今回は鳥は撮れませんでした。
ハマーは青い池で鳥が水面を飛んでいるシーンを見たようですが、鳥用のレンズじゃないので撮れませんでした。
私は青い池ではアオジの声しか聞けませんでした(^^; (人間の声はたくさん聞きましたがw)



この記事のURL | コムクドリ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
若さんがいっぱい
- 2012/08/02(Thu) -
道路沿いの電線に飛んできた鳥たちが次々とまっていく。
双眼鏡で見てみるとコムクの若さんたち。
下のほうの3羽一緒のは、ぴったりくっついていたので兄弟じゃないかと^^
コムク1


反対側の電線にもいっぱい。
ムクドリさんも混じっています。
コムク2


顔がしゅっとしていて胸元がうっすら縞々。
コムク3


電線だけじゃなく、下の葉にもたくさんいます。
コムク4


この赤い実が好物のよう。
コムク5


冬に見るレンジャクを思い出すなぁ
コムク6


この実の木がたくさんあったので、しばらく集団が見られそうです。
コムク7


そばには他にニュウナイスズメの親子やカワラヒワも。
ニュウナイ

まだもう少しヒナや幼鳥を楽しめそうです^^




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | コムクドリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春だった日のコムクドリさんたち
- 2012/06/07(Thu) -
最近は自宅近辺でもよく見かけるコムクドリさん。
最近はアカゲラの巣穴を使って子育て中の忙しいコムクさんたちも見られます^^
でも今回のコムクさんたちは先月の在庫からです。

地面に下りてせっせと食べ物探し中。
komuku1
でもこの場所で探しているのはコムクさんだけではありません。


マミチャジナイやアカハラさんも一緒です。
komuku2
コムクドリ:「もう少しボクにピントの合ってるのないのかなぁ?これじゃわからないと思うけど・・・」



♀さんはお花のある風景でおすまし顔です。
komuku3


しばらくすると♀さんも地面に下りてきました。
首を長くして情報を収集中。
komuku4


ではボクも、と♂さんも首を長くして何かいいものはないかと探ってみるが・・・
komuku5


めぼしいものがないので、近くにいたマミチャさんに訪ねてみました。でも・・
komuku6
そっけない返事。
(しかもまたピントはマミチャさんだけで面白くないコムクペア)
コムクドリ:「今日の主役は私タチじゃなかったの!?(怒)」


♂さんがトコトコとこちらに歩いてきました。
komuku7


おっ、何か見つけたのか・・?
komuku8



komuku9
ハズレだったようです・・・



komuku10
餌探しをしながら、ツヤツヤのメタリック背中を見せてくれたコムク♂さん。
今はのんびりではなく、せっせと食べ物探し中ですね。




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | コムクドリ | CM(6) | TB(1) | ▲ top
父のお手本?~コムクドリ
- 2011/07/14(Thu) -
すっかり大きくなってますが、まだ若さんのコムクドリです。
(クチバシ黄色でお腹にまだ線があります)

コムクさん1


隣にきたのはお母さん。
なにやらお父さんがこの子に狩りのお手本(自慢)を持ってくるようです。
コムクさん2



コムクさん3



コムクさん4


お父さんのお帰りです!
コムクさん5
え・・?エモノってこれ?



コムクさん6
時間がかかったのは実を詰め込むため?



コムクさん7
いや、確かに威厳は必要ですが、ちょっと違うような(^^;



もず~
コムクドリの近くにいたモズさんです。
(この内容はフィクション(Simcoの妄想)です~)←わかってるって。と言われるのは承知で(^^;



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | コムクドリ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ