最初に会った猛禽~サシバ
- 2015/02/03(Tue) -
昨日、沖縄から戻りました。
行く前はボウズだったら・・・と不安がありましたが、たくさんの野鳥との出会いがありました。
とても楽しいあっという間の3泊でした。
書きたいことがいろいろあるのですが、これから徐々に鳥とともに記事をアップしていきますね。

今日は最初に出会えた猛禽は北海道では会えないサシバです。
最初はおおっ!でしたが、その後も出会うことができ、沖縄ではちょっとメジャーな猛禽かな?というイメージです。
(ネイチャーセンターで聞いたところ、近くにお気に入りのエリアがあるということで、今回もまずそのエリア内の電柱にいました)

サシバ、すごくフレンドリーでした。
でもサシバに限ったことではなく、他の鳥たちも同じです。
サギ類がたくさんいましたが、こちらほど神経質に飛び立ったりしません。
横をゆっくり車で通過するくらいでは、飛ばないことがほとんどで、人間を意識しないというか、気にかけてない感じでした。



最初のサシバ発見!
結構小柄な猛禽というイメージ
サシバ1


ノスリのように電柱に居ることも多く、車から降りて電柱のわりと近くに行っても動じません。これは♂さん。
サシバ2


「はー?何?」っていう表情。猛禽ですがとても可愛いのです。
サシバ3



この木は農道のすぐ横にあり、その枝でのんびり。
これもゆっくり横を通りすぎても飛ぶ気全くナシ。
最初は遠目から撮影していたハマーでしたが、徐々に近づいて撮ることができました。
白い眉斑がくっきりのこちらは♀さんと思われます。
サシバ4


飛ばなくても動じなくても目だけは追ってくれます(^^;
それじゃね~で通り過ぎて撮影終了。
サシバ5




下のこれは私のスマホで撮った写真ですが、沖縄はあちこちに湿地帯や干潟があります。
こんな綺麗な場所に上手く鳥がいてくれたらな~なんて、風景を見て思っても大抵何も居ないが私の定番なのですが、
沖縄では本当によく居てくれました。
マングローブ2


マングローブの林のそばにもたくさんのシギチがいました。
この辺りにいた鳥もアップしていきます。
マングローブ1


今回の沖縄の鳥見、とてもゆったりした気分でまわることができました。
バーダーさんがほとんどいないのです。
4日間で三脚を立てて撮影してる人を見たのは一人、ゆっくり移動しているの鳥見の車は2台、他には会いませんでした。
バーダーさんがずらりと並んだ光景とは無縁な場所で、鳥たちが神経質に飛び立ったりしないのはそのせいかなと思いました。
学校の子どもたちや農家の方々が野鳥を見守りながら共存し生活されているのもわかりました。
畑などの鳥見地域にはゴミ一つなく、野鳥が怪我をしそうなものが落ちていたりもなく、素晴らしい環境でした^^



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



この記事のURL | サシバ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |