ハイイロミズナギドリの群れ
- 2011/07/18(Mon) -
うちで毎年恒例の室蘭沖クルーズに今年も行ってきました。
天候は曇り、しかも室蘭近くを走ってるときは一面の霧の道になり、どうなるかと思いましたが、無事に出航しました。

乗船後は晴れとはいかないものの、少し明るくなり風もなく穏やかなクルーズになりました。
念願はまぐれでクジラを見ることができないかということ。
でも今時期はほぼ無理だと思っていたので、カマイルカとミズナギドリの大群を見られれば満足と思っていました。
海
(クルーズでの写真はハマー、Simco両方の写真をつかっています。これはSimco Photo)


沖に出て少しするとハイイロミズナギドリがいました。
嬉しいことに群れです。
ミズナギドリ1
(Simco Photo)


船長が船をミズナギドリのそばで少し待機させ、その後ミズナギドリの群れの中を進行します。
ミズナギドリは助走をつけて(海を蹴りながら)飛び立ちます。
次々に飛び立っていく群れの眺めは圧巻でした。
海を蹴る足音がけっこう大きく聞こえて、あちこちのパタパタ音の合唱でした。
ミズナギドリ2
(Simco Photo)



魚のいるところにミズナギドリとイルカは集まるので、ミズナギドリの群れを見たらイルカを見られるチャンスです。
でも今回のイルカはそれに限らずあちこちで沢山見られました。
ミズナギドリ4
このときもイルカとミズナギドリが一緒でしたが、次回のイルカでまたアップします。
(Simco Photo)


光の加減とSSをあげてバランスが悪くなり、暗くなってしまった(ハマー談)ようですが、今日の沖は本当に穏やかでとても静かでした。ミズナギドリさんもまったりしていました。
(ここから以下 ハマーPhoto)
ミズナギドリ3



飛び立つときの後姿。
羽を広げると1mくらいあるようです。
ミズナギドリ5



海水キック。
このくらいの水飛沫の間隔で蹴っていき飛び立ちます。
ミズナギドリ6



ミズナギドリ8



ミズナギドリ7


一番最初のクルージングでもミズナギドリを見られたのですが、そのときはカメラは持ってなくやっと今回画像で残すことができて嬉しかったです。
次回はイルカとミズナギドリをアップします。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事のURL | ミズナギドリ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |